金継ぎコーヒードリッパー。

以前、割れてしまった白のコーヒードリッパーを、漆(うるし)修復師の女性ゲストさんに依頼して、金継ぎをしてもらいました。

漆で接着し、金を付けて仕上げてあります。

真っ白な工業製品の陶器を金継ぎするにあたって、接着面の見た目のバランスを取ることが難しかったそうです。

金継ぎは少しざらっとした質感で仕上げてくれてあり、触るとわずかな盛り上がりを感じます。

白にしかない、世界で一つのコーヒードリッパーになりました。

ぜひ金継ぎドリッパーでのんびりとコーヒーを淹れてみてください。

 

白のインスタも日々アップしています。フォローお願いします♪
https://www.instagram.com/guesthouse_shiro/