タグ別アーカイブ: 金沢城

秋の金沢を楽しみながら、旅のおもいでを残してみませんか。

金沢の秋は、金沢城、兼六園、武家屋敷、浅野川、犀川、卯辰山などいろんな場所で紅葉を楽しめます。例年の紅葉の見頃は、11月〜12月上旬です。

今回は、白のヘルパースタッフでもある、カメラのCuuさん(美田さん)から秋の金沢スナップ写真を提供していただきました。

カメラのCuuさんは金沢を中心に、旅のおもいでを切り取る撮影サービスをされています。

カメラのCuuさんの詳細は記事の一番下にあります。

 

秋の金沢では、紅葉以外にも、カニやブリ、甘エビ、ガスエビなどの秋冬の海の幸や、肌寒い中でのおでんや熱燗、銭湯なども楽しめます。

日に日に秋が深まる金沢でお待ちしています。

 

2017.11 金沢城址公園(以下全てカメラのCuuさん撮影)

 

 

2017.11 兼六園

 

21世紀美術館近くのアメリカ楓通り

 

鈴木大拙館とその隣の緑の小径

 

浅野川とその川沿いの主計茶屋街

 

写真の場所以外にも、街中のあちこちで紅葉が見られますよ。

カメラのCuuさんと、白のご宿泊のご予約につきましては、下記をご参照ください。

* * * * * * * * * *
カメラのCuuさんについて

金沢を中心に、旅のおもいでを撮影する出張撮影サービスをされています。空気感のある優しい自然体の写真が特徴です。記念撮影よりいつもの自分っぽい。そんな写真は振り返ると意外と少ないもの。この機会にお願いしたいと思えるリーズナブルな値段設定も嬉しいです。紅葉の金沢で、旅の思い出に。着物を着た思い出に。こちらの撮影サービスは、美田(みた)さん個人のものなので、ご依頼や詳細は、カメラのCuuのホームページまでどうぞ♪ 美田さんは、白でヘルパースタッフもしているので、ご宿泊の際は、お気軽に美田さんにお聞きくださいね。

この秋から早朝時間の撮影サービスも開始されたそうです。「日中は人の多い兼六園・ひがし茶屋街。同じ風景でも、また違った景色を味わえます。朝の光と共にお好きなスポットで自由に撮影しませんか。(カメラのCuuより)」

早朝撮影時間:am6:30〜8:30(1時間or2時間コース)
早朝料金:通常料金+500円(2018年2月末までのお試し価格)
※ AM8:30以降は通常料金のみです。
 
なんと2018年2月末までのお試し期間中は、撮影のご予約の際に「白のブログを見た」と言って頂ければ、早朝料金の+500円分は無料とのことです!お得に、朝の光の中でのびのびと撮影していただきましょう。

撮影プランやご予約は、カメラのCuu のホームページへ。

カメラのCuuさんのインスタもあります。

* * * * * * * * * *

 

ゲストハウス白のご宿泊予約、空室状況のご参照はこちらからどうぞ♪

はじめての金沢旅、白のモデルコースをつくりました♬(1日目)

はじめての金沢!でも、どこへ、どうやって行こうか迷っている方へ。

白スタッフで、金沢の旅のモデルコースをつくってみました。

今回の記事の撮影は、写真活動をしながら白でスタッフをしている美田さんが担当してくれました。モデルは、白スタッフの中嶋さんです(詳しくは、記事の一番下をどうぞ)。

 

AM 09:30 金沢駅到着。駅を出るとすぐに、美術館のような”もてなしドーム”と、どどんとそびえ立つ鼓門がお出迎え。まずは、バスまたは徒歩で白へ向かいましょう。詳しいアクセスはこちら

web%e8%a8%98%e4%ba%8b%e2%91%a0-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1

2

3

4

 

 

AM 09:50 ゲストハウス白にてチェックイン前にお荷物のお預け(AM9:00〜AM11:50まで受付可能)。その際、スタッフがご対応できる場合は、チェックインのお手続きを済ませることもできます(約10分間)。

1

2

3img_4357-76

4img_4388-85

5img_4833-56

 

 

AM 10:00 お荷物を預けた後、白からわずか “徒歩30秒” の金沢城址公園をぶらり。敷地は広く、江戸時代から残る石川門や、忠実に復元された建物、明治以降の陸軍の建物も見ることができ、緑豊かな中、金沢城の移り変わりに触れられます。お城の玉泉院丸庭園や、迫力ある五十間長屋の中も見て回ると、あっという間に1〜2時間ほど経っちゃいます。 続きを読む

白のある場所。

そんな白の場所は、金沢市中心部にある、金沢城すぐそばにあります。

金沢城内へ入る黒門までは、徒歩10秒。

兼六園へは、金沢城内を通り抜け、徒歩10分。

21世紀美術館は、金沢城をはさんだ向こう側、徒歩15分。

新鮮なお魚やお寿司、季節の食材が並ぶ近江町市場へは、徒歩3分。

東山茶屋街へは、趣のある町並みを抜け、浅野川を渡り、徒歩10分。

自転車を使えば、さらにらくらくです。

そして、ゲストハウスの正面には、金沢の桜の名所の一つとしても知られる、黒門前緑地があります。桜の頃には、白で寝転がりながら、花見を楽しむ、なんてことも。


大きな地図で見る
金沢駅からは、バスで10分。観光は、歩いても、自転車でも、バスでも。

街の真ん中にあるので、どこへ行くのにも便利です。

また、こちらの地名が「大手町」ということで、お城の正面、大手門のすぐそばにあり、周囲も落ち着いた趣のある町並みと建物がたくさんあります。

 

桜は、白で、金沢城で。

新緑の頃は、浅野川や犀川でのんびりと。

梅雨の頃には、近くのせせらぎで、ホタル鑑賞。

夏には、ちょっと足をのばして、海や山にも。

秋には、兼六園や金沢城の紅葉を。

冬には、兼六園の雪吊りや、脂の乗った日本海の魚を堪能。

などなど。

21世紀美術館や県立美術館のみならず、街中に点在する芸術文化施設。

さまざまな伝統工芸や歴史ある町並み。

新鮮な季節のものを味わえる金沢の食。

そして緑ゆたかなこの金沢の街を、一人一人のお過ごし方で、季節とともに楽しんでいただけると思います。