観光・まちなみ」カテゴリーアーカイブ

兼六園・金沢城ライトアップ。

先週、兼六園と金沢城のライトアップを見てきました。

兼六園と金沢城はすぐ隣にあり、二つを結ぶ橋で繋がっているため、どちらからで入ることができます。

そして、白からは、徒歩10秒で金沢城公園に入ることが出来ます。

昼も夜も、お花見がすぐそこです。

 

普段見ることの無い、暗がりの兼六園と金沢城。

そんな春先の肌寒さが少し残る暗がりに、満開の桜が浮かび上がっていました。

DSC_0182

DSC_0127

 

兼六園は、桜だけでなく、その立派で大きな松もライトアップされていました。
DSC_0135 DSC_0141

全体的に、照明は抑え気味で、それがかえって暗闇に浮かび上がるように映えていました。

日中見る光景とは、また違う趣がありました。

 

屋台もたくさん出ており、お祭りのような賑やかさでした。

それでも、大都市のお花見やお祭りとは違い、人がそれほど多くもなく、ゆったりと自分のペースで楽しむことができるのが、金沢の魅力の一つだと思います。
DSC_0166DSC_0171DSC_0177

 

こちらは金沢城。石垣と桜、遥か昔の光景を想像したくなります。
DSC_0226

DSC_0218
桜のトンネルが出来ていました。

 

そして、こちらが満開の百万石通り。

DSC_0200

とても美しく、桜が咲き誇っています。

こちらは、以前アップした咲き始めの桜の様子。より華やかになりました。

oo

 

桜の下では、お花見をしている人がたくさんいました。

車や自転車でここを通り過ぎる際は、ついついスピードを緩めて、桜を見渡してしまいます。

 

満開の桜を迎えた金沢は、徐々に新緑の姿へと変わりつつあります。