カテゴリー別アーカイブ: 周辺

2017年、金沢の桜開花と満開予想

まだ少し肌寒い日が続いているため、実感が湧きませんが、金沢にもあと少しで桜の時期がやってきます。

2017年3月30日時点での開花予想日は、4月2〜7日前後、満開予想日は4月8〜12日前後となっています。

思い描くタイミングにピンポイントで来るのは難しいと思いますので、こちらを参考にちょっと余裕を持った予定を立ててみませんか。

毎年桜の期間は、兼六園・金沢城で無料開園と夜のライトアップも行います。

兼六園のホームページの情報によりますと、

例年、4月上旬頃行っている観桜期の兼六園の無料開園、兼六園及び金沢城公園のライトアップの期間は、金沢地方気象台による桜の開花宣言後に決定します。
原則、開花宣言日から起算して5日目から1週間程度実施しており、決定次第お知らせします。http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen

とのことです。

開花してからライトアップの期間を決めるというところが、ムズムズしつつも粋ですね。

↓ 過去の金沢の桜の様子です。白の中からも桜が見えますよ♪

金沢城、兼六園、犀川、浅野川、卯辰山など、いろんな趣の桜の名所がたくさんありますので、ぜひ春の、桜の、金沢へお越しください。

白の空室もまだございますので、ご予約お待ちしております♪

ご予約・お問い合わせ

はじめての金沢旅、白のモデルコースをつくりました♬(2日目)

はじめての金沢旅、2日目のモデルコースです。1日目の様子はこちらを。

 

AM 9:00 いつもより、たっぷり寝て、ゆっくり起床。昨日のつかれもリフレッシュ。他のゲストさんたちと挨拶をしたり、自分の時間を過ごしながら、おだやかな朝の時間を。

 

 

AM 9:30 おそめの朝食を買いに、近くのパン屋さんへ。そして、白でパンとドリップコーヒーを。周辺には、カフェや喫茶店、和定食のお店などもあります。朝から元気な方は、近江町市場で海鮮丼もいかがでしょうか。

続きを読む

はじめての金沢旅、白のモデルコースをつくりました♬(1日目)

はじめての金沢!でも、どこへ、どうやって行こうか迷っている方へ。

白スタッフで、金沢の旅のモデルコースをつくってみました。

今回の記事の撮影は、写真活動をしながら白でスタッフをしている美田さんが担当してくれました。モデルは、白スタッフの中嶋さんです(詳しくは、記事の一番下をどうぞ)。

 

AM 09:30 金沢駅到着。駅を出るとすぐに、美術館のような”もてなしドーム”と、どどんとそびえ立つ鼓門がお出迎え。まずは、バスまたは徒歩で白へ向かいましょう。詳しいアクセスはこちら

web%e8%a8%98%e4%ba%8b%e2%91%a0-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

1

2

3

4

 

 

AM 09:50 ゲストハウス白にてチェックイン前にお荷物のお預け(AM9:00〜AM11:50まで受付可能)。その際、スタッフがご対応できる場合は、チェックインのお手続きを済ませることもできます(約10分間)。

1

2

3img_4357-76

4img_4388-85

5img_4833-56

 

 

AM 10:00 お荷物を預けた後、白からわずか “徒歩30秒” の金沢城址公園をぶらり。敷地は広く、江戸時代から残る石川門や、忠実に復元された建物、明治以降の陸軍の建物も見ることができ、緑豊かな中、金沢城の移り変わりに触れられます。お城の玉泉院丸庭園や、迫力ある五十間長屋の中も見て回ると、あっという間に1〜2時間ほど経っちゃいます。 続きを読む

9月,10月の金沢イベント情報です。

夏本番の8月、おかげさまで毎日国内外からたくさんの方に来ていただいています。

連日にぎやかで、和気あいあいとお過ごしされる方が多く、ほっこりします。

気づけばもう8月後半、そろそろ9月や10月の予定を考えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

8月にまとまったおやすみが取れなかった方、少しでも涼しい時期に動きたい方、たまたまこのブログを見かけた方。

金沢やその周辺では、9月, 10月にもいろんなイベントが開催されます。

 

たとえば、週末の夜間にも美術館や文化施設が開館する、金沢ナイトミュージアム。

ナイトミュージアム

 

迫力ある絶景紅葉ドライブ、白山・白川郷ホワイトロード
ホワイトロード

 

兼六園、金沢城のライトアップ

兼六園ライトアップ

 

お好きなイベントに合わせてお越しになったり、平日にのんびりゆったりとお越しになったりと、いろんなお楽しみ方があるかと思います。

他にも、イベントがありますので、あわせてこちらもどうぞ。

http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/event/event_list.php?y=2016&m=09

レンタル傘プロジェクト。そして、兼六園ともうひとつ。

金沢市内では、「自由に使えて、自由に返せる置き傘を」という忘れ物などの傘を再利用した、環境にも、旅行者にも優しい、傘の無料レンタルプロジェクトをおこなっております。

金沢市内に点在する、”専用の傘立て”に配置された”専用の傘”をレンタルでき、そして別のその”傘立て”にも返却できるという優しいサービスです。

詳しくは、金沢置き傘プロジェクト をご覧ください。

こちらの内容に関するご質問やお問い合わせは、http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/useful/info_info.php をご参照ください。

 

もうひとつ。金沢にお越しになられる方のほとんどは、兼六園にも訪れるのではないでしょうか。

そんな兼六園と、その周辺の特定の文化施設をセットで訪れることができる、お得な共通利用券があります。 続きを読む

桜の開花予想日

金沢は、まだ冬の面影を残しつつも春の気配を感じます。

白から歩いて30秒、金沢城公園へ散歩に行くと尾長、こげら、シジュウカラなどが春の陽気を楽しんでいました。

現在の桜の開花、満開予想日です。

開花日・4月1日

満開日・4月6日

桜の蕾が膨らんできています。

スキャン 2

 

 

 

 

 

 

また、4月11日(土)12日(日)には、しいのき迎賓館横、しいのき緑地にて

「乙女の金沢 春ららら市2015」

が開催されます。詳しくはこちらをご覧下さい↓

http://otomekanazawa.jugem.jp/?eid=378

とてもおすすめなイベントです。

 

ちなみに、ご宿泊に関するよくあるご質問はこちらをどうぞ。

白山スーパー林道の紅葉。

先日、合間をぬって白山スーパー林道に行ってきました。

白山スーパー林道とは、石川県白山市(まさに白山のある加賀地方の市)と岐阜県大野郡白川村(白川郷のある村)を結ぶ、総長33.3Kmの有料道路です。標高は600mから1450m、滝や絶壁などもあり、絶景が広がっています。

台風直後ということもあり、天気は雨模様でしたが、頂上あたりはため息が出るほどきれいに紅葉していました。

白山スーパー林道

 

 

白山スーパー林道2

 

この白山スーパー林道は、現在通行料が普通車で片道3,240円ですが、金沢駅ー白山麓ー白山スーパー林道ー白川郷ー高山を結ぶ片道3000円のバスツアーもあるそうです。

http://www.whitering.jp/category/1961644.html

金沢駅、高山市の両方から出ているそうなので、金沢の後に高山、高山の後に金沢へ行く際に、絶景を見ながら移動も楽しむことができると思います。

白山スーパー林道の通行期間や、ツアーの詳細はそれぞれのホームページなどをご覧いただければと思います。

http://hakusan-rindo.jp 

まさに、今から10月後半頃に紅葉のピークを迎えるかと思いますので、金沢へお越しの際はこういった場所を通られるのもいかかがでしょうか。

ただ、スーパー林道は二輪車や歩行者は通れず、天候や時期により、通行できない場合もございますので、ご計画の際には事前にご確認をおすすめします。

ちなみに、金沢ー五箇山ー白川郷ー高山を結ぶ路線バスも一日に何本も出ています。

 

そのスーパー林道からの帰り道、白山麓で野生の猿の群れを目撃しました。

白山サル

 

もしかしたら、みなさんも野生の猿や動物に遭遇するかもしれません。

 

そんなこちら金沢は、日に日に街路樹が紅葉し始めています。

兼六園・金沢城ライトアップ。

先週、兼六園と金沢城のライトアップを見てきました。

兼六園と金沢城はすぐ隣にあり、二つを結ぶ橋で繋がっているため、どちらからで入ることができます。

そして、白からは、徒歩10秒で金沢城公園に入ることが出来ます。

昼も夜も、お花見がすぐそこです。

 

普段見ることの無い、暗がりの兼六園と金沢城。

そんな春先の肌寒さが少し残る暗がりに、満開の桜が浮かび上がっていました。

DSC_0182

DSC_0127

 

兼六園は、桜だけでなく、その立派で大きな松もライトアップされていました。
DSC_0135 DSC_0141

全体的に、照明は抑え気味で、それがかえって暗闇に浮かび上がるように映えていました。

日中見る光景とは、また違う趣がありました。

 

屋台もたくさん出ており、お祭りのような賑やかさでした。

それでも、大都市のお花見やお祭りとは違い、人がそれほど多くもなく、ゆったりと自分のペースで楽しむことができるのが、金沢の魅力の一つだと思います。
DSC_0166DSC_0171DSC_0177

 

こちらは金沢城。石垣と桜、遥か昔の光景を想像したくなります。
DSC_0226

DSC_0218
桜のトンネルが出来ていました。

 

そして、こちらが満開の百万石通り。

DSC_0200

とても美しく、桜が咲き誇っています。

こちらは、以前アップした咲き始めの桜の様子。より華やかになりました。

oo

 

桜の下では、お花見をしている人がたくさんいました。

車や自転車でここを通り過ぎる際は、ついついスピードを緩めて、桜を見渡してしまいます。

 

満開の桜を迎えた金沢は、徐々に新緑の姿へと変わりつつあります。